知らなかった茅ヶ崎をもっと知り、もっと好きになり、
もっと楽しめる!茅ヶ崎を知り尽くす情報サイト

チガサキゴトよ、チーガ

  • facebook
  • instagram
  • twitter

チガサキゴトよ、チーガ

GOURMET

NEW

SoupCurry ANNIE(スープカレーアニー)

SoupCurry ANNIE
Soup Curry ANNIE(スープカレーアニー)で使われるスパイスたち。
(右の皿、上から時計回りに)パプリカパウダー、クミンパウダー、
ターメリックパウダー、コリアンダーパウダー、(中央上の皿)ココナツパウダー、
(中央下の皿、上から時計回りに)シナモンスティック、シナモンリーフ、
鷹の爪、スターアニス、ローリエ、 
(左の皿、上から時計回りに)クミン、コリアンダー、フェンネル、
クローブ、カルダモン、ブラックペッパー

奥行きと深みが楽しめる
インドネシアのスパイスを使ったスープカレー

SoupCurry ANNIE
骨付レッグチキンのスープカレー 980円

 黒褐色のサラサラのスープの中に、カボチャ、ピーマン、ナス、レンコンなどの野菜がゴロンと浮かぶ。見た目はおなじみのスープカレー。でも、「アニー」のカレーはひと味違う。スープをひと口すすったとたん、これまで経験したことのないようなエキゾチックな風味と香りが、口の中にじんわり広がっていく。

 このお味、一体なんと表現したらいいだろう。鷹の爪特有の辛味とともに、かすかな苦味と酸味も感じられる。スパイシーだけど品があり、後味にキレを残す複雑な風味。一度食べたら、クセになりそう。ヒミツはやっぱりスパイスにあり?

SoupCurry ANNIE

 「うちではインドネシア原産のスパイスを直輸入しているんです。インドネシアのスパイスって、インドのスパイスと微妙に違っていて、香りが立つというより、味に奥行きや深みを与えると言ったほうがいいかもしれません」

 店主の栁さんが茅ヶ崎に店を構えたのはちょうど1年前。洋食店で調理の仕事に従事する傍ら、スープカレーと出会い、その味の虜になった。以来、栁さんはいくつものスープカレーの店を食べ歩き、日々スパイスの研究を重ね、独学で自身の味を作り上げた。「アニー」はその成果を試す、いわば人生一番勝負の店なのである。

 ちなみに、アニーでは生の鶏ガラを使ってスープを作る。多くの店では冷凍のガラを使うが、冷凍よりも俄然風味がよくなると、栁さんは毎日新鮮な鶏ガラを仕入れている。

 インドネシア産のスパイスが醸す奥行きや深みが引き立つのも、この「こだわりの生ガラ」あってこそ、なのかもしれない。

悶絶、瞑想、そして宇宙!? 
ハバネロ入りの超絶激辛カレーも!

SoupCurry ANNIE

 スパイスと生ガラのほかに、うまいスープカレーを作るのに欠かせないものがもうひとつある。長時間かけて練り上げる野菜のペーストだ。

 「ニンニク、タマネギ、セロリなどの野菜をミキサーにかけて細かくして、たっぷりの油で煮詰めながら水分を飛ばし、旨味を凝縮していきます。で、そこに十数種類のスパイスを加えてじっくり練り上げていきます。ペーストができるまで、だいたい5時間くらいですかね」

 練り上がった茶褐色のペーストは、水分も油分もほとんどとんで、味噌のような状態。これにガラの出汁を加えてさらに1〜2時間煮込めば、アニーのスープカレーができ上がる。旨味と滋味の詰まったスープは、これからの暑い季節、私たちの体にスタミナを与えてくれそうだ。

SoupCurry ANNIE

(写真上段から下)トッピングメニュー。
「骨付きレッグ」250円、
「タフゴレン(インドネシア風揚げ出し豆腐)」250円、
「豚角煮」350円。さらににうずらの卵やフィッシュフライなども。

 また、好みに合わせて辛さも調節してくれるのだが、すごく気になるのがハバネロ(別料金+100円)を加えた超絶激辛メニューの数々。いくつかランクがあり、「激辛」「超激辛」に続いて「悶絶」「危険ゾーン」「瞑想クラス」「宇宙クラス」。なんとも心がザワつくネーミングである。

 「ハバネロの辛味も味わっていただければと考案したんですけど、「悶絶」以上は、正直積極的にはおすすめしません。「宇宙クラス」よりもっと辛いのを頼まれて、完食した方もおられますが。僕自身は、味見をしてて具合悪くなっちゃいましたけどね(笑)」

 7月半ばから、新メニューとしてキーマカレーも加わった。全種類テイクアウトできるので、お家で楽しむのもおすすめ。

SoupCurry ANNIE
店名の由来は、栁さんの実家の飼い犬「アニー」(置物)

writer:藤原千尋
ふじわらちひろ/1967年東京生まれ、2006年より茅ヶ崎市松が丘在住/出版社勤務を経て単行本ライター。ビジネス、教育、社会貢献、生き方老い方など幅広いジャンルの企画とライティングを手がける。

INFORMATION

SoupCurry ANNIE(スープカレーアニー)

住所 十間坂3-19-10
駐車場 P2台
TEL 0467-53-7034 ★テイクアウト可
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:30) ※スープがなくなり次第終了
定休日 火休
URL https://soupcurry-annie.owst.jp/

RELATED ARTICLES関連記事