知らなかった茅ヶ崎をもっと知り、もっと好きになり、
もっと楽しめる!茅ヶ崎を知り尽くす情報サイト

チガサキゴトよ、チーガ

  • facebook
  • instagram
  • twitter

チガサキゴトよ、チーガ

LIFESTYLEモノ・まち・くらし

茅ヶ崎らしいスタイルってどんなの?
教えてもらったり探したり
ゆっくりと考えていけばいいのかな?

LIFESTYLE

モノ・まち・くらし

せいらん住宅

2020.10.01

清潔感のある、インディゴブルーと白が眩しい不動産屋さん。リフォームや簡単な繕業も行なっています。 

林水泳教室(林体操教室/ハヤシスポーツクラブ)

2020.10.01

「茅ヶ崎は海が近いのに泳げない子が多い!」と、1967年に創業。2才から80代までが通っているとのこと。体操教室もあり、水泳と共に選手の育成にも力を入れています。

龍前院

2020.08.01

3つの市指定重要文化財 梵鐘(ぼんしょう) (元禄7年1694年)第二次世界対戦の供出も免れた市内最古の梵鐘。 五輪塔十基 (鎌倉時代末期から南北朝時代初期14世紀前半)市内最大で、10基もある例は県内でも珍しい。 庚申 […]

鶴嶺八幡宮

2020.08.01

鎌倉由比郷に鶴岡八幡宮の前身である元八幡ができ、応徳2年(1085年)鶴嶺八幡宮が創建されました。宮司の能條大輔さんはとても気さくな方なので遭遇したらぜひお声掛けしてみてください。座敷わらしさんのいる場所や、パワースポッ […]

鶴嶺八幡宮参道《市史跡》と 松並木《市天然記念物》(1969年指定)

2020.08.01

鶴嶺八幡宮から南にむかって国道1号線まで、約760m、松並木が続きます。写真は明治時代の絵葉書。参道で大八車を引いている様子が残っています。

ティーズエステート

2020.08.01

鶴嶺通りでひときわ可愛く目立つ建物は不動産屋さんでした。笑顔が素敵な女性スタッフが対応してくれます。

宮崎陶房

2020.06.01

器の料理:DELICATESSEN  LAMAのデリ詳しくはこちら 宮崎和佳子さんの作陶見学@宮崎陶房  着席。正面にろくろを置き、その上に厚さ5ミリ直径30センチほどの円状に伸ばしておいた粘土を木の板ごと乗せ […]

日日器(ひびき)

2020.06.01

器の料理:魚卓の寿司詳しくはこちら シャビーシックな店内に並ぶ「日々使いたくなる器」たち  駅前から海に向かってのびる雄三通り。バスや車がひっきりなしに往来する喧騒の道沿いに、ひっそり佇む小さな器屋さんがある。和食器の店 […]

times(タイムズ)

2020.06.01

器の料理:PAREのデリ詳しくはこちら 素朴でシンプル、使ってこそ本領を発揮する北欧食器の魅力  北欧雑貨といえば、ムーミン、マリメッコ、リサ・ラーソン。おしゃれで可愛くてスタイリッシュ。でも、それはあくまで一部であって […]

SALONE di VETRO(サローネ ディ ヴェトロ)

2020.06.01

器のデザート:Acqua speranza(アクア スペランツァ) 詳しくはこちら 本物のヴェネチアングラスと出会える、日本でも数少ない専門店  艶やかな輝きを放つルビー色のゴブレット、清涼感あふれるアクアブルーやエメラ […]

気になるお店の場所を今すぐチェック!