知らなかった茅ヶ崎をもっと知り、もっと好きになり、
もっと楽しめる!茅ヶ崎を知り尽くす情報サイト

チガサキゴトよ、チーガ

  • facebook
  • instagram
  • twitter

チガサキゴトよ、チーガ

OTHER

NEW

海街の本棚

石井光太 「ちいさな かみさま」

小学館 二〇一四 年

海街の本棚

心の中のロウソクのような灯火。「希望」「夢」「勇気」と名付けるこれらを「ちいさな かみさま」と呼ぶ。

 こんなかみさまの紹介から始まるショートストーリー集。普段目にするような光景の中にある小さな思いやり、相手を思う気持ちが、ほんのり浮かび出てくるようなお話ばかりです。

 装丁にもある今日マチ子さんの、やわらかくてやさしいイラストも随所に添えられていてどの話も心に安らぎをおぼえ、穏やかな気持ちになれます。

 ところで、いろいろなかみさまが出てくるわけですが、読んでいてもしやと思ったら、全てノンフィクションだったのです。

 ノンフィクションというと、著者や出てくる人たちの実体験にいつも驚き、どうしたらこんな経験ができたり、大きな感動を抱くことができるのだろう、きっととてつもない行動派な人たちなんだろうなと、時には羨望にも近い思いを持ってしまうこともあります。でもそれは、もしかしたらノンフィクションに対するステレオタイプな見方だったのかもしれません。

 冒頭の端書きにあったように一つ一つの出来事は、ろうそくの灯火のように小さく、身の回りで、いろいろな形で起きていて、鈍感な自分は、ただ気がつかないだけなのかと思ってしまいました。

 小さなことでも、目立たない地味なことでも、それをきっかけにして、人を思うことの大切さ、暖かさということを感じていくことができればいいなと思うばかりです。


スガマリンタロウ

スガマリンタロウ Sugama Rintaro
茅ヶ崎在住。湘南から東京へ通勤するごくごく一般的なサラリーマン。通勤時間やちょっとした空き時間がもったいないなと思っていたところ、もともと好きだった読書欲に火がつく。積ん読もたまる一方。一箱古本市などのイベントに出店して読了本を放出することがたまにあります。

RELATED ARTICLES関連記事