知らなかった茅ヶ崎をもっと知り、もっと好きになり、
もっと楽しめる!茅ヶ崎を知り尽くす情報サイト

チガサキゴトよ、チーガ

  • facebook
  • instagram
  • twitter

チガサキゴトよ、チーガ

NEW新着記事

茅ヶ崎の、新しいことはもちろん
茅ヶ崎にまつわるさまざまなことを
Cheeegaなりにピピッ!っと見つけて追いかけます

NEW

新着記事

パシフィックブリューイングという カルチャー

2022.06.01

 日曜日の昼下がり、閑散とした萩園の工業地域は車もあまり通りません。スマホのマップを頼りに半信半疑で路地を曲がると、目の前に熱気のあるスポットが出現しました。  解放された醸造所でビールを片手に談笑する人たちの姿は大袈裟 […]

Passific Brewing

2022.06.01

萩園 醸造所(ブルワリー)が誕生して半年余り29歳のコンビが造りだす、注目のクラフトビール  醸造を担当する大庭さんと、醸造以外を担当する山本俊之さん。この29歳のコンビが昨年9月、萩園にクラフトビールの醸造所「パシフィ […]

Passific Brewingの注目ポイント!

2022.06.01

ラベルに注目♪ TAPROOMに注目♪ 関連記事:あわせて読んでもっと詳しく

パシフィックビールまみれの座談会

2022.06.01

パシフィックのビールが生まれた背景には「出会い」と「繋がり」の物語があります。 ビールに関して最初に登場する人物(この人がいなければパシフィックのビールは存在しなかった?)ビールへの道先案内人「Que」の店主横山さんを交 […]

パシフィックの誕生を陰で支えた 田代さんが語るPassific Brewingの魅力

2022.06.01

これはスゴい!一発目からそのレベルの高さに驚かされて  「最初のビールって、うまくいかないことも多いんですよ。でも、パシフィックのビール(Permit)は一発目からレベルが高かった。リク君(大庭さん)とトッシー […]

居心地の良い街でクラフトビールを楽しむ

2022.06.01

「茅ヶ崎」来訪居心地の良い街でクラフトビールを楽しむ  今、茅ヶ崎のクラフトビールシーンが活気を帯びている。  市内を中心に5つの醸造所がひしめき合い、数々のビアバー・ビアパプが軒を連ねている状況は、県内外を見てもなかな […]

清月の思い出

2022.06.01

〜営業終了に寄せて〜  清月が今年の7月15日に65年間の営業に幕をおろすと聞いたので、少しだけ思い出を書かせてもらいます。  1番古い記憶は幼稚園児のころ。お袋に手を引いてもらって清月に行き、当時流行っていたオマケ付き […]

川廷昌弘さんと語り合う チガサキのたくらみごと

2022.06.01

vol.16 長谷川書店長谷川義剛さん 長谷川静子さん 神田で買い付けた本を電車で茅ヶ崎まで。窓からホームにぽんぽん落とし…… か:親子でご登場いただけて嬉しいです。1947年にお父様が創業されたとき、義剛さんはおいくつ […]

宮治淳一のワンス・アポン・ア・タイム・イン・チガサキ

2022.06.01

其の五 昭和43年、「ダイクマ」デパートの出現  東海岸北に住んでいたので茅ヶ崎駅北口には縁が薄かったものの母親の実家が元町にあったのでその姿はよく覚えている。駅前小さなロータリーの北側に茅ヶ崎唯一の屋根付きアーケードが […]

茅ヶ崎の北部丘陵 里山環境に住むマニアックな昆虫図鑑 file.12

2022.06.01

ヤマトタマムシ DATA 本州、四国、九州、南西諸島に分布。体長25〜40mm。6〜9月にかけて発生し日中、エノキなどの樹上を飛び回る。強い金属光沢を持ち美しい。茅ヶ崎市では北部丘陵に見られる ⌘  「構造色」 […]

気になるお店の場所を今すぐチェック!